So-net無料ブログ作成

ネット160Mの時代到来!! [サポート]

というわけで先日、地元、豊田市を中心にサービス提供を行っているケーブルテレビ会社(ひまわりネットワーク)の代理店向け説明会に行ってきました。

(大きめのチラシをデジカメで撮ったので画像が悪いですが。。)
12月から160Mbpsの超高速インターネットサービスを提供するそうです。
40Mbpsを4つ分使って160Mbps、という理屈です。 実測値で100Mbpsは超えているそうなので、光の上限100Mbpsを超えちゃいました!!


 注意する点は、パソコンの前(専用モデム)まで100Mbps以上の通信速度で来るので、パソコンのLANアダプタが100Mbpsまでしか対応しない100BASEという規格では、宝の持ち腐れとなる、ということです。

昨年あたりからは、新型のパソコンに100Mbpsの10倍の速度まで対応する1000BASE対応(ギガベース)のLANアダプタを搭載したものも出ていますが、中堅クラス以下は100BASEが多いでしょうから要注意です。

この辺はよく知っていないと、トラブルの多い部分ですよ。
はいはい、ここテストに出ます!(バンバン!)

7,8年前、常時接続のインターネットがまだ珍しかった頃。 パソコンにはLAN端子が標準で付いていないことがありました。 でも、先進的なパソコンは、付いていたんです。
でね、LAN端子があるのに、店員さんが「この機種はLANカードを買わないとADSLできませんよ」なんて言われて、必要ないのに購入した、という人が多数みえました。

そういうわけで、次世代は1000Mbps対応のLANアダプタ、と覚えておきましょう!
水道管が太くても、水野出る蛇口が細ければ、水はたくさんでないのです。 それと一緒。
ネットのデータを一気にたくさん受け取るには、受ける口を大きくしておく必要がある、ということです。

ちなみにウチは光で、実測80Mbpsちょいでした。 Windowsの初期設定のままでは20Mbps代だったので、設定をいぢって高速化しました。ここもポイントです。 光にしても、パソコンの制限が掛かっていると速度が出ないので注意です。

それにしても、スッゲーなー!!
光の100Mbpsが、超未来的な感覚だったのに、気づいたらそれを上回る160Mbpsのサービスが実用化。
ビックリくりくり、クリックリ、ですよ。
あ、すみません、冷静さを失ってしまいました。

お申し込みは、ひまわりネットワーク代理店のソニーショップ磯村無線までお問い合わせください。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 2

ノムケン

本当にすごいですね・・・
僕はここらへんの知識が疎いので勉強したいと思いますが、
今現在の設備を完全に生かせているか、ということが気になります。
パソコンの設定も併せて確認したいと思いました!
by ノムケン (2007-11-19 12:52) 

JSOGA

ノムケンさん、コメントありがとうございます。

ボクの世代は、(興味があれば、ですが)、比較的コンピュータの進化を追ってこれる世代ですので、ネットのスピードの変化なども順番に覚えれば何とか付いていけました。

でも、今からパソコンを始めた方は、20年くらいの歴史を遡らないと意味が分からない事も少なくないと思うので、大変だろうなぁ、と変な心配をしてしまうこともあります。

とはいえ、情報はたくさんあるので、正しい情報に当たれば短時間でボクの20年分の情報が身に付くという意味では、羨ましい時代でもあります。

ボクはボクで、ゆっくり身につけた知識は忘れづらいというイイ面を生かして、お手伝いできることは分かりやすく説明をしてゆけたらな、と思っています。
by JSOGA (2007-11-19 16:34) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。