So-net無料ブログ作成
検索選択

AVCHDディスクを作ってみた(DVD Movie Writer編) [HANDYCAM]

VAIOユーザーの特権!
VAIOソフトウェアセレクションにて、DVD MovieWriter 6を購入しました。

iconicon
DVD MovieWriter 6 icon

とりあえず、沖縄旅行へ行ったときの写真を、AVCHDスライドショーディスクとしてDVDメディアへ焼いてみました。

この辺、今までに無かったモノなので、もう少し分かりやすく書いてみますね。
箇条書きが良いと思いましたので、箇条書きで。

DVD-Rに記録する。
(まだ高いBlu-rayディスクじゃなくてOK!)
・AVCHDという種類の画像データで記録する
(プレステ3,Blu-rayレコーダーで見る。今までのDVDプレーヤーじゃ見られないよ。)
・AVCHDはハイビジョン記録なので、デジタルカメラで撮影した映像が、DVDではあり得ない細かい写真としてスライドシーになる。
(もちろん、見るテレビもハイビジョンじゃないと、細かい映像にはなりませんよ)

そういうわけで、価格が安くなっているDVD-Rに、ハイビジョンのビデオやスライドショーを入れて保存することができます!
プレステ3や、Blu-rayレコーダー(AVCHD対応)を持っている友達には、ハイビジョンのビデオを安く配ることができるのだぁ~!!

これからは、プレステ3を持っている人が増えると思うので、DVDにハイビジョンを入れて配るというスタイルは面白いと思いますよ~。

さて、“DVD MovieWriter 6”ってどうなの?
ということで。

使い勝手はとっても分かりやすいです。説明書は全然見なくても使えました。

ただし、写真をAVCHDに変換してDVD-Rに記録するプロセスでは、結構なお時間が掛かりました。
完成作品が約35分のスライドショーに対し、書き出しまでに6時間かかりました。
VAIOのスペックは、Pentium D 3,2GHz、メモリー1GBなので、それほど遅いマシンでは無いんですけどね。
Core2Duoは欲しいところですね。

でもまぁ、書き出し作業は寝る前にでもやっておけば、割と影響ありません。
約10年前、パソコンでやっとデジタルビデオ編集(DV)ができた頃も、似たようなものでした。

できあがったAVCHDディスクをプレステ3で見てみましたらば???

おお~!!!!!!!!
ハイビジョンで写真が流れる~!!
BGMも流れる~!!

DVDの画質には、モドレナーイ!!
今後は、いくつか作品を作ってみようと思います!

↓現在実験中のもの

・ソニー製 Picture Motion BrowserでAVCHDディスクを作ろう!
(これできました。かなり短時間でできるのが魅力♪詳細は追って。)

・DVD MovieWriter6で、HDVファイルからAVCHDディスクを作ろう!
(現在、レンダリング中。そーとー時間が掛かりそうだが、できそうです。)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。